鼻うがいを始めてみた!

鼻うがいをはじめて、

あっというまに6日目くらい。

鼻うがい四種の神器!

🌟ステンレスボール・M  1000円

🌟 タニタ デジタルクッキングスケール 1kg 約1500円

🌟タニタ スティック温度計 約700円

🌟天然塩(我が家ではいまのところキパワーソルトだけど、他も試していくつもり)

わたしたちの人生に

絶大な好影響をくださった、開運料理人のちこさんの著書に何度も登場する鼻うがい。

※以下、「運を呼び込む 神様ごはん 」(開運料理人ちこ・著)より引用

☆鼻うがいとは?

鼻から塩水を吸って、口から吐き出し、鼻の奥を洗浄する健康法。

伝統的なヨガの修行法のひとつでもある。

(ちこ店長のブログにも↓

運気を上げるごはんのひみつ“)

☆鼻うがいのやり方

①塩水を作る。

ボウルに36.5度くらい(人肌ほど)の浄水もしくはミネラルウォーター1リットルを入れ、

8〜9gの天然塩を溶かす=涙と同じくらいの濃度の塩水

※この濃度が超重要とのことです!

※水と塩の質も大切!

前傾姿勢になり、片方の鼻を指で塞いだ状態でボウルの水に鼻をつけ

塞いでいない方の鼻から塩水を吸い込む。

※片鼻ずつ行うこと。

③吸い込んだ塩水が口に入ってくるので、それを口から吐き出す。

④鼻うがいを終えた後、鼻の奥に残った塩水を出すために、ふたたび前屈姿勢になって鼻をかむ。

ここまで、わたしの言葉で説明したので

原本も添付させていただきます↓

ー「運を呼び込む 神様ごはん 」より

鼻の奥にある鼻腔(びくう)という場所に”邪気”が溜まるそう。

初日にいきなり1リットルでやったときは、なかなか吸い込めなくて

時間がかかってかかって大変だった。

いまはおよそ1/3の量でやってみていて、

すいすいできるようになってきたので増やしてみても良いかな、というところ。

確かに鼻の通りは格段に良くなって、

・深呼吸をしやすくなった

・食事の味を感じやすくなった

いまのところはこの2点を体感◎

主人とふたりで励ましあいながら(笑)

日々取り組み中!

こういうのは細くても続けていくことが大切だと思っていて

続けていった先の、また違う世界を見にいきたい☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする