ときめく食卓、きらきらの毎日。

入れたら出す。

calendar

reload

入れたら出す。

うんちの話ではない。笑

 

 

毒素の話。

 

 

まずそもそも、毒素をできるだけ取り込まないために
心がけていることは

 

◆加工品を使わないことをベースにおく
◆調味料の質にこだわる
◆ものを買うときに裏面表示を必ず読む
◆オーガニックや減農薬・無添加・手作りの家食が基本
◆家に白砂糖を持ち込んで食べる、ということを基本的にしない
◆22時–2時の間で睡眠時間を確保する
◆口呼吸<<<<鼻呼吸を意識
◆朝は味噌汁orフルーツor甘酒のみ
(朝はお腹をそこそこ空っぽにしておく)
◆化粧品を使うアイテム数を減らして、どうしても必要なベーシックアイテムは信頼できるものを揃える
◆布ナプキンを使う
◆できるだけ衣類は化繊を避ける

こんな感じ。

 

でも、それでも毒が入るときは入るわけで
そして
わたし自身はいまいまはあまり厳密なことはやっていない。

 

昼寝しすぎて夜のゴールデンタイムに眠れず、朝に睡眠不足っぽくなることもあるし

美味しくて食べ過ぎて、過食もしちゃうし

甘いものも好きだから
もちろん毎日のように買うことはないにしても
たまにミスド(好きなの!)に行っちゃったりして、
そんなときは食品添加物や砂糖もモロに食らうし

ストレスをなんとなしに溜めてしまってることもあるし。

 

 

で、前までは
こんな”健康ルール”を守れない自分に罪悪感がすごかったのだけど

あるときにふっ、とふっきれた。

 

 

“入ったものを、ちゃんと出せばいい”。

 

 

大前提の理想を言うと、
もちろん毒素なんか入らない方がいいに決まってるけど(笑)
知識を身につけて行ったり
少しずつ生活習慣を改善していく姿勢はベースに持ちつつも
そんなラフさも同居していいのかな、と思う。

※”知識を身につけて行ったり
少しずつ生活習慣を改善していく姿勢はベースに持ちつつ
“←これ超大事なのでもう一度言う!

ここはかっとばさないでね〜

 

※↑”自分のからだがダメージを受ける毒素摂取量の閾値(いきち)を知っている&日々の生活ベースを整えているという意識が

このくらいなら大丈夫!という自分の身体への信頼をつくるのだと思う☆

 

 

というわけで、わたしの毒出し方法は
◆鼻うがい
◆塩風呂
◆腹式呼吸
◆白湯を飲む
◆足つぼ&ふくらはぎのマッサージ
◆きちんとしたお味噌で作った味噌汁を飲む
◆とにかく眠る

こんなところ。

 

 

あぁ、食べ過ぎたし
砂糖も添加物も食べちゃったからか
だるいししんどい、、、、

 

というときには、だいたい
鼻うがいして→白湯をコップ2杯くらいゴロゴロしながらちびちび飲んで→塩風呂しながら足の裏とふくらはぎを揉んで→寝る→朝は味噌汁
(腹式呼吸は常に。たまに目をつぶって集中して3呼吸くらいしても良い)

 

 

これで治る♪

お試しあれ(*^^*)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

彩

「食べ方は生き方」「毎日を好きなことだけで埋め尽くす」「家=最高に居心地のいいお城」がモットーな結婚3年目・30歳・千葉県在住のおうち大好き主婦