ときめく食卓、きらきらの毎日。

ちょっと高級な板前和食屋さんで調理場のお仕事はじめたよ

calendar

4回目の出勤終わり。

 

緊張するわ、以前からのアルバイトへのホームシック(?)みたいになるわで

先週まではちょっとストレスというか、ざわざわしっぱなしだったのが少し環境に慣れた安心感。

 

 

まだ仕事には慣れていないのと、

大なり小なりの気疲れも おそらくしてるからか

仕事終わると身体はなかなかにぐったり。

 

 

ふだん使わない筋肉を使うのかしら。

 

 

でも、

見たことない食材を見れたり

さばく前に一尾でどーん!と大きく届くお魚を見れて、それをさばいているのを見れて

(生きて届いたお魚をさばくこともあって

なんだか感謝というか、なんともいえないありがたみが溢れて胸がいっぱいになったりする)

 

知らなかった調理言葉や技法を教えてもらえて、、、

 

お金をいただきながら 学ばせていただいている感覚。

 

プレッシャーにしすぎてるわけではなく、一時が万事!とはなんとなく思っていて

ひとつひとつをきちんと作業して

信頼を重ねていきたいなとおもう。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

彩

「食べ方は生き方」「毎日を好きなことだけで埋め尽くす」「家=最高に居心地のいいお城」がモットーな結婚3年目・30歳・千葉県在住のおうち大好き主婦