ハモグリバエのビジュアルが、個人的にダメなやつだった、、、

ある日、

葉のオモテ側にこんな線が、、

最初、ベド病とかうどんこ病みたいな病気系かと思ったら

主人が「これ虫だねぇ。」

で、まぁ虫はつきものだしね〜と

わりと呑気にして→3日くらい仕事やら出かける日が続いて放置したのちに見たら

ひ、広がってるー!!

ということで、急遽

出かける前に対処すべくの農作業。

あまり大きくない個体を

葉っぱから取り出してみたやつ↓

※指先でウゴウゴしてたけど、

逆にこれは平気だった

葉のウラ側がやばかったやつ↓

これが、なんかすごくキツかった、、、orz

だめだ、いま見ても鳥肌が笑

オモテ側だと予備軍がわかりづらかったので、

葉っぱのウラ側をチェックして

やられてる葉っぱを間引き。。。

これ、

ハモグリバエというやつの幼虫で

名前の通り葉っぱの中に潜り込んで野菜を食害するというもの。

1枚目の写真みたいに、葉っぱにお絵描きしているようにも見えるので

エカキムシとも言われるそう。

☆☆

と、アブラ虫もなかなかすごかったので

主人にも手伝ってもらった♪

そんなこんなで、3月25日に植えた野菜たちは

そろそろの収穫どき!

次回栽培時の改善点を洗い出してみよう♪♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする