夢は、こんなカジュアルなおもてなしをすることby”食”。

母と祖母を家に招いて、

主人と4人でランチ会♪

母には以前、夕飯をふるまったことがあったのだけど

祖母は初めての招待。

☆里芋と味噌のポテトサラダ

☆サンマの塩焼き  自家製人参の間引き葉添え

☆蝦夷鹿のミートローフ&ベビーコーンと旬のアスパラ、こごみとトマトのソテー

他は、、、

☆こごみのおかか和え

☆自家製ルッコラのジェノベーゼ入りオムレツ(写真に写ってない〜)

☆わらびの炊き込みご飯

☆自家製春菊とわかめのとろろ入り味噌汁

↑後光と部屋のわちゃわちゃを隠したスタンプで、ファンシーなことに。笑

で、食後には

近所のこだわり素材のパン屋さん「ブーランジェ・ルヴェ」の豆乳食パンと

有機豆乳、平飼卵をつけこんで

美味しすぎるバターで焼いたフレンチトーストを作った!

お気に入りのはちみつと、ハーゲンダッツのバニラ(市販の中では添加物の類がほぼ入っていないと認識)を添えて。。。

↑これは以前撮ったもの

わいわい

植物好きで、

現在お花を育てていたり 以前は果菜類(トマトとか茄子とか)を育てていたこともある90歳超えの祖母は

うちの家庭菜園を見て、目をキラキラさせていた(*^^*)

☆☆

旬の食材だったり

美味しくて 大切な人にも食べて欲しいものを取り寄せて

そこから、

何を作るかを組み立てて 料理を振る舞う。

料理に付随して、例えば今日なら

蝦夷鹿のミートローフを食べながら、ジビエを食べるという意味を話したり

自家製間引き人参葉を食べながら 人参の赤ちゃん姿(間引き菜にもちっちゃな人参がついてるの!)を見て味わったり、種の話をしたり

栄養とか身体の話をしたり。

おうちに招いて

味わってもらって 見てもらって 話をして。

“お店をやりたい”という言い方をしてるのだけど

本質的に言うならば、わたしのやりたいのはそういうこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする