自撮りという客観視。

あまり露出ネタにはしてないけど、

大学生くらいから

ちょくちょく自撮りしてきた。

(女の子なら割と誰しもやってるかな?

可愛い角度研究とかするやつ笑)

とはいえ

最近は少々、自撮りごぶさたぎみだったのを

Facebookを見てたら、友人が自撮りのライブ動画を流していたもので

ふざけて自分でも久しぶりに動画を撮ってみたら。

、、、

ありゃりゃ??

なんか、わたし顔ゆがんだ???汗

日常的に見ていなかった、自分の顔の変化を感じてしまって

ちょっとショック受けた(O_O)笑

自分の顔、

日常的に客観視して見とかないといかんなー。。。

顔の変化って

心とか身体の変化だと思うのよね、と

そんなことを思うおひとりさまのよる。

半分だけ!笑

☆☆

自撮り=ナルシストのすること、とかネガティヴイメージに思いがちだけど

(ナルシスト=自己愛という意味ならば

必ずしもネガティヴではなくてむしろポジティヴに使えると思う)

自分を客観視する”という意味においては

女子はもちろん、男子も自撮りを習慣化すればいいと思ってる。

 

自分の見え方、魅せ方は知っとく方べし♪♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする