望まぬ現実を蹴って、望む現実が運ばれてきた。

シェアする

瞬間的に悩んだり

ぐるぐる、うわーん!となれど

あーでもない、こーでもないを繰り返しながら

気持ち良い方にちゃ〜んと進んでる。

☆☆

つい一週間前にお店辞める前は

「うわーん、仕事行きたくないよ〜涙」

「あの人たちとコミュニケーション取るのやだよ〜涙」←本音笑

だったのが、なんか嘘みたいに

ガラリと環境が変わった。

☆☆

昨日は候補にしているお店のひとつで働かせてもらったのだけど、

お店の方々の人柄の良さだったり

スタッフさんのお料理に対するスタンス、接客に対するスタンスの素晴らしさだったり。

> お店の方々の人柄の良さ

もうほんと

こればかりは入ってみないとわからないところだから

こうして出会えるのは奇跡だと思ってる。

→最初はふつうに見えても、

営業中になるとテンパって八つ当たりしてきたりする人って

飲食店はそれなりに多いんだよねぇ。。

あと

信頼して手放してやらせてくださるけど、放置はしない

このバランスが絶妙。

→信頼してくれずやらせてくれず

例え やらせてくれても任せてくれず、

そして放置してくる人、

というのも(真逆!笑)いるし。

☆☆

そしてそして、

料理や食材そのものの妥協のなさ!!!!

試食(つまみ食いとも言う)を都度都度させてくださるのだけど、

あまりの美味しさに衝撃!!!!

そして、製法を聞いて

さらに衝撃!!!!!!

メニューを厳選する代わりに、

手作り率がハンパないお店だった。

ハムを自家製で

8日間かけてお店で作っていたり

(シャルキュトリーに興味が高まっていたので

こうした工程を見せてもらえるのは

本当に嬉しい!)

ツナも自家製で漬け込んでいたり

(聞いたことない!)

ステーキを焼くのとかも

40分くらいの時間を使って 手間暇と工程をかけて

こだわり抜いていて。

既製品がほとんどなくて、

あっても本当〜〜に素材をこだわり抜いた

美味しすぎるものばかり。。。

こんなに素晴らしく美味しいものなのに、

このお値段??という。。。

舞台裏を知ってより一層感じるメニュー。

そして、人の話に戻るけど

食材や調理についての質問をしたりすると

良い意味でドヤって いろいろ教えてくださる風潮。

同じ時間を過ごしていても、

学ばせていただくことがあまりに多くて

先日まで働いていた職場はなんだったんだろう??レベルに。

ディスってるみたいだけど(半分ディスってるけど笑)

とにかく象徴的なくらい対照的で

わたしが、先日までの現実に「NO!!!」を突きつけた結果として 

望みどおりの現実が運ばれてきたんじゃないか???

とおもうくらい。

辞める!と踏み出してよかった。。。

(辞めるのも勇気が必要で、なんだかこわかった、、、)

☆☆

というわけで、

あらゆる意味で楽しかった お試し勤務。

明日はもうひとつ、候補にさせていただいているお店のお試し勤務へ。

ありがたいなぁ。。。

「もうひとつと悩んでいるので、お試しで働かせて欲しい!」というのを

失礼を承知で(=気分悪くされることを覚悟で)&ダメ元でお願いしてみたけど

望みは言ってみるものだなぁ、、と思った。

こういうお願いって 確かにドキドキするのだけど、

受け取る、受け取らないは向こう次第とおもえば

気楽にやってみたら良いんだな〜って思った☆