ときめく食卓、きらきらの毎日。

そのマウンティングは誰に向けたもの?自分に向けていることに気づかない人たち。

calendar

さいきん目に余るな〜と思ってること。

 

わたしのSNSのお友だちのなかには、

某ネットワークビジネスを一緒にがんばってきた元ネットワーカー仲間たちが何人かいて。

 

だいたいの人たちは、元の生活というか 自分の人生を取り戻すようにキラキラ生きていたりするのだけど、

そのなかに いまだにすっごい煽る(あおる)感じの投稿をしてる子がいる〜。

 

 

何か知らないけど、

明らかに”何か”のビジネスをやってる。

 

 

 

ビジネス系の”煽る”はざっくり型があって、

まだ稼いでないの?とか

まだ副業してないの?とか

まだ我慢して労働してるの?みたいなやつ。

 

 

 

わたしも以前やってたことあるから、

気持ちがすごーーくわかるんだよね。

 

 

そして、そういう人たちって

まじでムカつくこと言ってきたりするけど(笑)

悪意があるわけでもないの。

(以前わたしから煽られたみんな、ごめんね)

 

 

で、そのビジネスとか自体をどうこう言うわけじゃないんだけど

“煽る”という行為には

ものすごく違和感というか、こっち来んな感が満載。笑

 

 

あのビジネスをやってるから〜とか

ネットワーカーだから〜とか

会社員だから〜とか

 

 

そういうのは正直関係ないっちゃないんだけど、簡単に稼ごう!とかヒトヤマ当てよう!系の話って

その人がどんな世界観で生きているかの価値観が

むき出しになりやすい気がする。

 

 

そこに”好き”がベースにないからなんだろうな。

“損得勘定”がベースにあるからなんだろうな。

 

 

 

簡単に稼いでもいいと思うし、

ヒトヤマ当てるのもいいと思う。

 

 

それは、その人の好みだから。

 

 

でもね

人を巻き込みたかったら、人から嫌われることだったり

こっち来んな!って思われる働きかけしちゃだめだなーって思うんだよね。

 

 

煽るって、どういう行為かっていうと

前提にあるのが上から目線。

 

マウンティング。

 

その人自身が対等の世界にいないということが、

一瞬でわかる。

 

(マウンティングしてくる人って、その人の心の中で誰かにマウンティングされてる)

常に上下関係、優劣ありきの世界。

 

上に立ったところで、

それ、そのまま自分に向けられ続けるものだからね。

 

 

 

ここまで書いたけど、

そんな世界が好きなら

その人はそれでいいんだと思う。

 

 

 

わたしは嫌いだけど。笑

 

 

 

だから、そんなニオイがしたら

こっち来んなってつぶやきながらササーッと距離を取るようにしているここ一年ヽ(´ー`)ノ

 

0D86ED0F-062B-4A0E-BD9C-631C7E5179B8.jpeg

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

彩

「食べ方は生き方」「毎日を好きなことだけで埋め尽くす」「家=最高に居心地のいいお城」がモットーな結婚3年目・30歳・千葉県在住のおうち大好き主婦