【7週目】2回目の検診with主人

※記事中ほどにエコー写真あり

待ちに待った、2回目の検診へ!

朝に主人と検診へ行って、そのあとにお昼を食べから 病院の隣駅にある西松屋に行って帰る計画を立てた。

(西松屋へは、はやくもマタニティインナーを買いたくて。今週の頭から、胸の張りが強くなり 今まで使っていたインナーの摩擦で引き起こされる痛み・痒みに悩まされるように、、)

待合室で待っているあいだ、楽しみにしていたはずの検診だったのが なんだかドキドキして 緊張してきてしまって
主人と手を繋いでもらいながら深呼吸してた。

一回目のときと違う内診室の内診椅子、違う先生と違う助産師さん。(曜日を変えたから違う人だった)

助産師さんはきびきびした人で、いそいそと内診椅子にのぼって 寝姿勢になる。

そして、今回は先生の内診。(前回は助産師さんだった)

「はい、金属の感触しますよ〜、見ていきますね」

助産師さんはちょっと怖かったけど、その男性の先生は優しかった。

モニターを見つめる。
主人はわたしの内診椅子の後ろから見てた。

子宮の中が映し出されて 内視鏡が動かされる最初の数瞬間 画像が安定するまで、袋はどこ??ベビーはどこ???って ドキドキしながら見てた。

まず 袋が映って、それから 白っぽくベビちゃんが映った◎

「いま1.2cmくらいですね。心臓がここ、すごく早く動いてますね」

一瞬、どれだかわからなくて 目を凝らして それでもわからなかったので

「スミマセン、心臓どれか、もう一度おしえていただけますか?」

とお願いして、また示してもらった。

前までチカッ、チカッ、だったのが 今回は小さいながらも トットットットッ、とはっきりと見えて 主人とふたりで息を呑んだ。

内診室から出て、先生にいくつか質問をさせてもらって 不安だったことがまず解消されて安堵。

前回診てくれた先生が 最終生理日起算で出した週数が合っていなかったらしくて、今週が本当の7週目ほど。

お会計を待つときに、待合室に備え付けてあるベビーベッドに 赤ちゃんがスヤァ、、、と寝ていたのに 主人とふたりで目を奪われる。

人間じゃないみたいだ。

動物でもなくて、なんかもう宇宙人?というか 神様みたいな 宝物みたいな、そんなすごく神々しいような存在。

もーーのすごく!!可愛いかったな(*^^*)

お昼どきだったので そのまま近くのパスタ屋さんへ行って、大盛りのボロネーゼを食べた。

ここ数週間 食べたいものが安定しなくて、外食にテンションがあがらなかった中で 久しぶりに外食を楽しめて嬉しかった。

そのあと、西松屋でマタニティインナーを無事に購入して帰宅。

これで明日からの仕事DAYSが快適になる〜!

オーガニックコットンだったり 可愛いデザインのものがあって嬉しかった♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする