無条件に、愛されてる。

言いづらいなぁと思うことでも抱え込まずに悩んだら、とりあえず

えいやーー!!!!

と言ってみて。

目をつぶってえーい!と言ってみて、

薄目を開けてどきどきしていたなかで

返ってきたのは

無条件の受容と優しさだった。

あぁ、そうだ。

このひとたちは、

こういうひとたちだったんだ。

自分の気持ちがすこし縮こまっていたから、

勝手に後ろめたくなったり

びくびくしていただけだった。

愛されている。

仕事仲間って、仕事ができる・できないとか

都合が良い・悪いとかの条件付きでしか

存在を受容して愛してもらえないのだと思っていた。

裏返せば

いままでわたしは、仕事相手のことをそう見てきたということで。

でも、いまそれがないのは

無条件に職場の人たちそれぞれを

愛しているからなのかな。

そんな素朴ながらも大切なことを先に教えてくれたのは

店長をはじめ、いまの職場のみんなでした。

ありがとう♡


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする