ときめく食卓、きらきらの毎日。

いま、ここに生きている。

calendar

reload

いま、ここに生きている。

今年初めての雪!

小さな粉雪が、

空からさらさらと舞い落ちる。

朝早くに低い気温の銀座の街なかで

雪雲に覆われた空を見上げながら歩いていた今朝のわたしは、まるで

ただ、ここに生きていることを祝福されているような

なんともいえない幸福感につつまれた。

冬はずっと寒くて苦手だった。

寒空を歩く時間が苦痛だったのに

寒くて死にそう、つらい、、という感覚はもうわたしの標準感覚からいなくなった。

四季がきちんと巡ってくる場所に住んでいるので、この”冬がつらくない”ということが

高めてくれている自由度って、計り知れないと思っている。

(冬はできる限り出かけないで、家に引きこもって冬眠していたかった過去のわたし。笑)

冬の寒さを、ナチュラルに受け入れられる。

澄んだ空気を深呼吸して味わって、楽しめる。

このときにわたしが感じた幸福感は

またひとつ、縛るものが外れて

自由になった喜びだったのだと思う(*^^*)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

彩

「食べ方は生き方」「毎日を好きなことだけで埋め尽くす」「家=最高に居心地のいいお城」がモットーな結婚3年目・30歳・千葉県在住のおうち大好き主婦