“時間”は縮みもするし、膨らみもする。

こんなに定量化できないものは

ないのではないか。

昨日の朝から月のものがやってきたのだけど

今日はお腹のいたみがそこそこ強くて、仕事休みなのをいいことに

お昼はぱったりと眠ってた。

4時間くらいかな。

せっかくの休みだから読書をたくさんしよう!

と思っていたのが今日はかなわなかったけど、

最近は時間がふくらむことをちょこちょこ体感しているから

以前みたいに、クヨクヨと焦燥感にかられることはない。

※逆の方がわかりやすいのかもだけど、

あんなに時間があると思っていたのに

あっという間に過ぎてしまって何もできてなーい!みたいなときもあって

これは”時間が縮んだ!”とき。

↑最近ほとんどなくなった。

また近々、具体的に何時間空いてる〜!という話とは別の話で

概念としての”時間がふくらんだ!”が

いつも通りに、わたしのもとにちゃんとやってくるのだ。

その証拠に、2月末あたりには結構な量の本も読めてるし

取り組みたかったことがいくつも進んでるはず!

この話はどこかできちんと言語化したいなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする