☆節分=豆まき、恵方巻きに込める想い。

2月4日の立春は

干支暦でいうところの元旦であり、

前日の節分の日は

干支暦でいうところの大みそかにあたるそう。

節分にまめをまいて魔(ま)を滅(め)っし、

新しい年の吉報位に向けて、恵方巻きで幸福祈願をする。

炒り豆は大地宅配で購入したものを。

恵方巻きは手作りのものを。
(恵方巻きを作るのは、

去年に続いて2年目!)

具材は七福神=七具材を、

家にある材料をもとに考案↓

・有機なばな
・有機インゲンのきんぴら
・有機人参の生姜炒め
・有機だし巻き卵
・自家製かんぴょう
・有機きゅうり
・有機里芋のマヨネーズ和え

美味しすぎるなばな、サッと茹でて

かんぴょうは自家製で味をつけて炊いたものを

変わりダネながらも何気に良い仕事をしてくれた、里芋のマヨネーズ和え

人参は生姜で炒めて塩で薄く味をつけて

一個ずつ仕込んだ具材と、
土鍋で炊いた有機玄米と美味しすぎる米酢で
作った酢飯。

具材一式そろいました☆

↑はじを切り落とす前

最後は主人と一緒に巻く作業をして。

まるで子どもと図工を一緒にやっているかのよう(ごめん笑)

楽しい!

こちらは、
去年もお世話になった太巻きの巻きかたレシピ☆(ありがとうございます!)

初めてでも巻ける!簡単♬恵方巻き・太巻き

手前みそながら、動画も撮ってみました

2017年節分・恵方巻き

2017年節分・恵方巻き2

わたしの軸であり、
基準のひととき。

年中行事自体はもちろん
行事と手を取り合い、丁寧に向きあっていくような時間とこころを
ずっと大事にしていきたいなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする